消費者金融の審査について

 

消費者金融というと大丈夫なのか?と考えてしまいますが、CMや電車などの広告でもよくみかけるプロミスやアコム、モビットなど知名度の高い金融機関のことです。金利は銀行系カードローンに比べて高くなりますが、審査は銀行系より通りやすく、急ぎの場合は即日で融資が受けられます。

 

家計簿

家族に知られることもなく、在籍確認は個人名で電話がかかってくるので心配ありません。(在籍確認を行わない金融もあります)また、自宅に書類が届いても金融会社名は記載されていないので安心です。

 

消費者金融を利用するにはまず申込みをします。申し込み方法はインターネット、電話、郵送、自動契約機から選べます。お急ぎの場合はインターネットからの申込みが早く、来店することなくお金が借りられます。

 

インターネットを利用すると、24時間いつでも申込みができる他、審査に不安な方でも事前審査が数秒で行えるので便利です。

 

自身に安定した収入があればパートやアルバイト、学生の方でも申込みが可能です。(※専業主婦は不可)

 

申込み時に必要な書類は、本人確認書類のみで保証人など不要です。融資額が100万円を超える場合は収入証明書が必要になります。

 

申込みをしたら審査が行われます。審査に通る為には、まず申込み記入欄にミスがないか確認しましょう。ほとんどの方が記入ミスで審査に落とされます。

 

また、他社での借入が複数あったり、同時に複数の金融機関に申込みをした場合は審査に通りにくくなります。クレジットカードの滞納なども返済能力がないと判断されるので審査に通るのは難しいでしょう。

 

これらの情報は信用情報機関に約5年程登録されます。消費者金融会社は信用情報機関のデータを参考に審査を行います。信用情報機関の登録内容を確認したい場合は、インターネットまたは直接来店すると教えてもらえます。その際、書類を郵送してもらう場合は1000円、直接来店した場合は500円かかります。
お急ぎの場合は申込み後すぐに審査を開始してくれ、審査回答も数十分で表示されます。審査に通ると、借入方法が選べます。口座振込み、提携ATM、自動契約機から選択でき、限度額内なら自由に使用することができます。

 

返済方法も口座引き落とし、提携ATM、自動契約機から選ぶことができ、返済日も選ぶことができます。

 

消費者金融を選ぶ際に気をつけたいのが、ヤミ金です。

 

聞いたことのない金融機関や、見るからに怪しい広告のものは絶対に利用しないようにしましょう!!

 

ヤミ金を見分ける方法は、まず電話番号が固定電話か確認しましょう。090から始まる所は確実にヤミ金です。他にも、「自己破産した人でもお金を貸します」「無期限で無利息サービスを提供します」「金利0円」などがかかれた所は危険です。高額な利子を払い続ける結果になります。

 

ヤミ金を利用してしまった場合はすぐに弁護士に相談して対処しましょう。

 

お金を借りる際は知名度の高い金融機関を選び、計画的に利用しましょう。